Notification

【演劇公演】   New!

 

芝居噺弐席目「後家安とその妹」

 2019.5.25(土)〜6.4(火)

 14:00開演、19:00開演

*開演時間は日によって異なります 

 

 紀伊國屋ホール(東京・新宿)

 

三遊亭圓朝「鶴殺疾刃庖刀(つるごろしねたばのほうちょう)」、古今亭志ん生「後家安とその妹」の落語を原案に豊原功補氏が脚本演出を手がける芝居です。舞踊と所作の指導を担当しています。

 

全席指定  一般 7,800円

      U-22  3,000円

現在一般チケットのみ先行発売中→詳しくはこちら

 

問合せ先  株式会社明後日

 

 

【年鑑掲載】  

 

「ブリタニカ国際年鑑2017」(2017.5発売)

 ブリタニカジャパン株式会社

 

「人物記事 人間の記録」 

2016年を通じ政治、ビジネス、科学技術、芸術、文学、芸能、スポーツなど様々な分野で注目を集めた内外の人物50名に挙げていただき、2016年9月の国立劇場50周年記念舞踊公演『奴道成寺』について写真付きで紹介していただきました。

 

年鑑について、詳しくはこちら

【雑誌掲載】

 

「Dream Navi ドリームナビ」2016年4月号(2016.2.18発売)

 株式会社四谷大塚

 

「世界に伝えたい 和の世界」テーマ;日本舞踊 

小学校中〜高学年の生徒の父兄向けの雑誌に”今月の師匠”として日本舞踊の魅力をお話ししています。

 

雑誌について、詳しくはこちら

【新聞掲載】

 

毎日新聞2017年1月5日朝刊

 「五耀會 インドで舞う」

 

2016年12月、インドにてワークショップと五耀會初の海外公演が催されました(主催;国際交流基金)

インド伝統音楽、そしてインドの伝統舞踊とのコラボレーションに挑戦した様子がWeb記事でご覧になれます。動画もあります。

 

毎日新聞デジタル

五耀會 インドで舞う

 

Facebook始めました! 

花柳基